イミダペプチドの効果


(新発見)鶏胸肉成分 記憶にも効果!

疲労回復に効果が高いことが分かっているイミダゾール・ジ・ペプチド。

実は、記憶にも高い効果がある事が、東京大と国立精神・神経医療研究センターのチームの研究で明らかに。今月の30日に学会にも正式に報告されるそうです。

【研究方法】

今回は、鶏の胸肉を摂取した実験ではなく、手軽に撮れるアミノ酸で構成されるイミダゾールジペプチド成分を顆粒にしたものを、中高年層に3か月接種してもらい、濃の記憶機能の部分にどう作用するかを調べたのだそうです。

イミダゾールジペプチドは、肉類では鶏の胸肉に100グラム当たり1.2グラム程度と多く含まれ、一番身近に摂取しやすいと言われています。豚肉やマグロ・カツオの赤身にも比較的多いと言われています。

今後は、鶏胸肉、あるいは他の食品も含め、日常メニューにどう取り入れていったら良いのか、といった部分を考えるのも課題だそうです。

疲れも取れて、脳もフル回転だったら 良い事だらけですね。

【夏バテ解消には、イミダペプチドが効果あり】


イミダペプチドの効き目 より効果アップのための方法

疲れが取れる、疲労回復に効果があると言われる、ビタミンC。

イミダペプチドと摂取すると、疲労軽減スピードが速くなると最近の研究でわかったようです。

初回購入に、ビタミンCサプリも特別プレゼンント。

抗疲労プロジェクトから遂に第1号が商品化した、イミダペプチド!
日本ハム中央研究所と食品臨床試験最大手の総合医科学研究所が共同開発。
渡り鳥の持続力の秘密は、イミダゾールジペプチド2680円


イミダペプチドの効果

イミダペプチド(イミダゾール ジ ペプチド)の効果は、ズバリ『疲れにくい体質作り』と『疲労回復』。

つまり、「疲れやすい」、「疲れが取れない」という症状を改善するのに、高い効果があるという。

疲労の大きな要因は、活性酸素が細胞をさびさせること。細胞がさびる過程が「疲労感・疲れ」で、さびついた結果が「老化」。そこで、抗酸化作用が直接体に働き、疲労を軽減するものとして、注目されたのがイミダゾールジペプチドです。

抗酸化作用の高い食品として有名なのが「ポリフェノール」ですが、ポリフェノールは、血液中に入るとすぐに消費され、大半が作用を失います。

一方、イミダゾールジペプチドは、血中をアミノ酸の安定した状態で運ばれ、合成酵素が豊富な脳などで再合成され、そこで初めて抗酸化作用を発揮します。

つまり、イミダペプチドは、消耗の激しい部位に移行して、直接に抗酸化作用を発揮する点で、疲労しにくい体の形成と、疲労回復の効果が究めて期待できる成分なのです。

抗疲労プロジェクトから遂に第1号が商品化した、イミダペプチド!
日本ハム中央研究所と食品臨床試験最大手の総合医科学研究所が共同開発。
渡り鳥の持続力の秘密は、イミダゾールジペプチド2680円