イミダペプチドの 疲労回復 効果


「鶏むね肉」の絶大な疲労回復効果~夏の疲れを取る

疲労回復に効果があると注目されている「トリの胸肉」。渡り鳥が何週間も休むことなく飛び続けるのをヒントに、研究が行われてきた。

 

最近では、「2週間以上、継続的にイミダペプチドを摂取すると、疲労感が改善されてくること」が判明しています。と、東京都目黒区の阿部医院院長で、東京内科医会副会長の清水恵一郎医師。

 

イミダペプチドは二つのアミノ酸(生命を支えている大切な栄養素)が結合した物質。これを摂取すると血液中で二つのアミノ酸に分解されるが、脳や肉体の疲労してさびついた細胞に達すると、再びイミダペプチドに合成され、疲労部分を回復してくれるのだそう。


イミダペプチドの疲労回復 効果の実験結果

イミダペプチドを約1ヶ月飲み続けた人とそうでない人。疲労回復(疲れからの回復)には、どれほどの差があるのか、大阪私立大学の研究チームの実験結果が報告されています。

実験では4時間の自転車こぎの「直後の疲労感(疲れ)」は、飲んでいない人が飲んでいる人の1.5倍、その後「しばらく経ったあと」では2倍もの差があったそうです。

疲れにくくなるだけでなく、疲労回復にも 高い効果が証明されました。

抗疲労プロジェクトから遂に第1号が商品化した、イミダペプチド!
日本ハム中央研究所と食品臨床試験最大手の総合医科学研究所が共同開発。
渡り鳥の持続力の秘密は、イミダゾールジペプチド2680円